佐伯チズ

佐伯チズが筋萎縮性側索硬化症と診断されたそうだ。

筋萎縮性側索硬化症とは、手足・のど・舌の筋肉や呼吸に必要な筋肉がだんだんやせて力がなくなっていく病気らしい。

佐伯チズ自身も言ってるが夢が薬となる。

76歳で高齢だが、まだまだ人生はある。これからどういう生き方をするのか?を考えて行けば活路が開けると思う。

心になんらかのわだかまりだとかがあるのなら解消すれば病が良い方向へ行くかもしれい。

無責任な言い方になるけど、残りの人生を存分に生きようとすれば回復の方向へ向かうような気がする。

自分の人生を諦めずに進んでいってほしい!

この記事へのコメント