新社会人に贈る言葉

会社という存在は、あなた自身と取引をする存在であるという事。

会社はあなたに給料を出す。

あなたは労働力を会社に出す。

そして、会社はできる限りあなたに支払う給料を安くしようとするだろう。

なぜならば、あなた以外にも労働者はたくさんいるからだ。

会社から受け取る給料を増やしたいのなら選択肢を増やすことだ。

会社は、あなた以外にも従業員を雇える選択肢がある。

だからより安い給料で人を雇おうとする。

そうならないためには、あなたが入社した会社以外からでも生きていける収入源を持つことが大切だ。

選択肢のないものは極限までその値段を下げられることを知っておいたほうが良い。

これは何も賃金の話だけではない。

例えば日本人は英語を話せないがために日本以外に住むことができない。

これは、日本以外に住む選択肢を持てない事になる。日本の政治が気に入らなくても日本でしか生活ができないということ。

選択肢をより多く持つことで自分自身の価値を高めることができる。

この記事へのコメント