綾瀬はるか

綾瀬はるかが出演する映画奥様は、取り扱い注意が2020年6月5日に上映される。

さて・・・。

新型コロナウイルス騒動が落ち着いていることを祈るばかりだがどうなるだろうか。

その映画の内容だが、綾瀬はるかは元特殊工作員という設定。

女スパイってことは、セックスシーンもあるのだろうか?という疑問が浮かび上がってくる。

過去、女スパイが逮捕され彼女の武器は何だったのかと言うと『セックス』だったのだ。

いわゆるハニートラップというものだが、男にとって女性と肉体関係を結ぶことはこの上ない喜びといえる。

中には興味のない男もいるかもしれないが、特殊な男を除けば男女の仲になることで情報を抜くことが容易になる。

そうしたことまで映画の中で描かれていたのならかなりのインパクトがあるだろう。

とはいえ、元特殊工作員とあるからそうした描写はないかもしれないが、そうだとしたら元特殊工作員という設定は別になくても良い。

それをわざわざ使うということで男性に対し期待感を持たせているような気がする。

実際に見てみたら、ないやないか!っていう風になりそうな気がする(笑)。

この記事へのコメント