麻生太郎

給付金10万円。手を上げねばやらぬ。

多くの人は『恵んでやるから』という風に聞こえたことだろう。

でも、もらえるのなら素直に貰っておけばいいのではないか。

日本国民が今まで頑張ってきたことで国が儲かってきたわけだから。

国民が危機に立たされた時のために蓄えを作っておくのは政治家がやるべき仕事である。

その備蓄金を用意できていないという事はそもそも政治家の怠慢でもあるわけで。

麻生太郎のように国民に対し乞食みたいなこと言いやがってという態度を見せるのは

政治家自身が国民のために仕事をせず怠慢な態度を取り続けた結果

国民の危機を救うことができない事実を『手を上げねば』という乞食に恵んでやるというような態度になるのだ。

この記事へのコメント